無料ブログはココログ
2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

映画・テレビ

2016年8月27日 (土)

綿矢りさ 「夢を与える」レビュー感想


 出版社:河出書房新社
 発売日: 2012/10/5
 ジャンル:文芸作品
 作者:綿矢 りさ



■評価
 ストーリー :★★★
 読みやすさ :★★★★  
 スリル   :★
 登場人物  :★★★

 全体    :★★★

      


■内容紹介
幼い頃からチャイルドモデルをしていた美しく健やかな少女・夕子。中学入学と同時に大手芸能事務所に入った夕子は、母親の念願どおり、ついにブレイクする。連ドラ、CM、CDデビュー…急速に人気が高まるなか、夕子は深夜番組で観た無名のダンサーに恋をする。だがそれは、悲劇の始まりだった。夕子の栄光と失墜の果てを描く、芥川賞受賞第一作。
●印象に残った場面・部分
特に盛り上がりもなく、予定調和のないようが進み終わってしまいます。
主人公の夕子には同情的な面もあるんですが、実際やっていることは残念なので同情もできないです。
■感想
娘と母の不思議な関係がなかなかおもしろかったです。 芸能界を視点として描いてるなかで、使うだけ使っておいて用が済んだら捨ててしまうという、芸能界と世間に対する批判が描かれている作品なのかと感じます。 事務所がもっとなにかしらのするものだろと思ったけれど、意外と本人の意思を反映している描き方にもなっていたので、実際にどのような思いで描かれた小説なのか考えさせられした。 一貫して言えるのは終始物悲しい物語です。

2014年5月11日 (日)

『塔の上のラプンツェル』紹介!全世界で『美女と野獣』『アラジン』を超えたディズニー映画

こんにちはー(*´-`*)ノ

その感動は、全世界で『美女と野獣』『アラジン』を超えた!

『塔の上のラプンツェル』を観ました

塔の上のラプンツェル 3Dスーパー・セット [Blu-ray]


デジタル・コピー用DVDが付属してます

スマホやiPhoneとかiPadなどのタブレットにコピーして持ち歩けるで持ち歩きたい人にもおすすめです!

ラプンツェルはこんなお話しです


森の奥深く、人目を避けるようにしてたたずむ高い塔。
そこには、金色に輝く“魔法”の髪を持つ少女ラプンツェルが暮らしていました
18年間一度も塔の外に出たことがないラプンツェルは、毎年自分の誕生日になると夜空を舞うたくさんの灯りに、特別な想いを抱き、今年こそは塔を出て、灯りの本当の意味を知りたいと願っていました。
そんな中、突然塔に現れた大泥棒フリンと共に、ついに新しい世界への一歩を踏み出します。初めての自由、冒険、恋、そして、彼女自身の秘められた真実が解き明かされ…。

新しい世界へ踏み出す<勇気>のすばらしさを描いた、記念すべきディズニー長編アニメーション第50作目にふさわしい、美しく感動に満ちた物語です(*´-`*)ノ

個性豊かで魅力的なキャラがいっぱいでした!

ラプンツェルは長くて綺麗な金髪で,フライパンをブンブン振り回すお転婆さん!!

ラプンツェルが長い髪をぐるぐる回して動かす発想のスケールがすごいですねー

そして映像がすごい綺麗でした!!
rapunntueru.jpg

ストーリー展開もよくていつの間にか時間が過ぎていました

ラプンツェルの声が中川翔子でしたねー

最初はどうだろーと思ったけど意外とラプンツェルと合ってて上手かったです

キモ可愛いペットのカメレオン
お調子者のお尋ね者の男とのちょっぴり切ないラブロマンス

『笑い,ロマンス,涙,恋愛,絆』がいっぱいの『ディズニー』らしい映画でした!!

塔の上のラプンツェル 3Dスーパー・セット [Blu-ray]


それではー(*´-`*)ノ


←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→
←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→
←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→
←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→

2013年8月16日 (金)

大好評上映中!「パシフィック・リム」映画感想れびゅー

こんにちは(*´-`*)ノ

映画を観てきましたー

大注目のSF映画『パシフィック・リム』

怪獣とロボットが戦う映画ですねー

とても迫力のある映画でした(*´-`*)ノ

ロボットの重量感がすごかったですね!そしてかっこいい(`・ω´・ )ノ

監督はギレルモ・デル・トロさん。

太平洋の深海から突如現れた巨大生命体達により甚大な被害を受けた人類は,対抗するため人型巨大兵器イェーガーを創り出す!

一度は優位に立った人類だが・・・
巨大生命体は一体ごとに大きく強くなっていきついにカテゴリー4の大怪獣が出現!!

人型巨大兵器「イェーガー」で戦います(*´-`*)ノ

パシフィック・リム ビジュアルガイド (ShoPro Books)


怪獣とイェーガーとの戦い意外にも,いろいろ見所がありました(*´-`*)ノ

中でもメガネの科学者の人がおもしろかったですねーいいキャラしてました!

でもやっぱり一番は怪獣VSイェーガーの戦いのシーンですねー

これが主人公の「イェーガー」
『ジプシー・デンジャー』

パシフィック・リム ジプシー・デンジャー スタチュー


これはなんと51センチもあるので映画の重量感をそのまま再現されてます!

これで人類の存亡ををかけた戦いが完全再現するしかないです!!

でもこれはかなり高いので…

こっちのお安いセットなら怪獣もついくるのでこれだけで完全再現可能です!

パシフィック・リム 3種セット 大人買い限定品フィギュア


映画を観たら買うしかないです!

それでは(*´-`*)ノ

←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→
←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→
←お願いします(ノ)´ω`(ヾ)→
←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→
←1日1回ポチッと。(*´Д`*)。→